• Suguro Takashi

お遍路さむらい 第一幕(1/15~1/16)~第六場~




八栗寺でおよそ30分参拝、9時半に出発して次の屋島寺に向かいます。


在八栗寺參拜半個小時後,9點半往下一座寺廟屋島寺出發.


二天門から50mほど歩くと階段があり、


少し下ると「お迎え大師」があります。








從二天門出來走50米就開始有臺階,


下一段就有"迎接大師"








「お迎え大師」は展望台にあり、


そこから屋島が見えます。


あの上が次の目的地です。


その前に


急な坂を下らなければいけません。


"迎接大師"就在觀景臺,


從哪裏可以看到屋島,


那裏的山上就是下一個目的地.


之前,


我得下非常陡的下坡路!


15分ほど下ると、

「男はつらいよ」の寅さんも食べたという

よもぎ餅屋さんを通り過ぎます。


大概走了15分鐘,

會路過一家賣艾草餅的店.

據説有名電影《寅次郎的故事》的主角

寅次郎也吃過這裏的艾草餅.



更に行くと、ケーブルの駅に出ます。


再走一會兒就走到索道車站.








さて、ここからはGooglemap先生を頼りに進むわけですが・・・

平らで特徴的な屋島の姿

前面,我只能靠Googlemap老師走,不過・・・


長閑な道を屋島に向かって進みます。





向屋島的方向走走寧靜的路.





また源平の合戦址です。





又有源家和平家大戰的遺跡.





道は一旦屋島の南側に向かいます。


すると、徐々に屋島の形に変化が!



這條路先到屋島的南面去,


隨我前進,屋島的形狀開始變化了!



しかもGooglemap先生の示す道は

どんどん狭くなります。


徐々に先生に対する疑念が起こります。


而且Googlemap老師讓我走的路越來越小,


我開始懷疑老師是不是在誤導我.



屋島?


角度によってこうも違うんですね。



屋島?


從不同的角度看有這麽大的變化.



Google先生、合ってますよね?

池のほとりのこの道を行くんですよね?

間違えてないですよね?


Google老師,你沒錯吧?

要走池子旁邊的路?

我沒有走錯吧?




とうとうこんな形に!


山の上の家のようです。

だから屋島なんでしょうか?


最後變成這個樣子了!


好像是個山上的w小屋.

是不是因此叫它屋島?


Google先生~‼

ほんとにこの道ですか?!



Google老師~!!

真的要走這條路嗎~?!?!






屋島スカイウェイに出ました!!

Google先生、疑ってすみません!

屋島スカイウェイ

走到屋島SKY WAY了!!

Google老師,對不起懷疑你.


屋島スカイウェイまで約1時間、

ここから山上まで

また1時間歩かなければいけません。



走到屋島sky way大概走了1小時,

從這裏開始一直到山上大概要走1小時




暫く登ると、

向かいに五剣山が見えました。


1時間ちょっとで来れるもんですね。


爬一段,

就可以看到五劍山了.


1個多小時真的到對面來了呢.


途中眼下には、

屋島の合戦古戦場が見えます。


驚くほど狭い海域です。







途中在眼下,

可以看到"屋島合戰"時戰場,

就是源家和平家打過戰的地方.


有名的海戰就在這麽小的海域進行的.






屋島の北部まで登ると、

東側から西側へと回り込み、


高松港が見えました。


到了屋島的北部,

路從東面繞到西面來.


看到了高松港那裏.



更に歩くこと30分ばかりで、見慣れた所までやって来ました。

屋島寺の駐車場です



再走半個小時,走到眼熟的地方了.

就是屋島寺的停車場.



売店を過ぎて屋島寺の東大門に行く途中、

源氏と平氏の屋島の合戦の紹介があります。



過了小商店以後,走到東大門之前的路邊,

有源家和平家的"屋島合戰"的介紹.



やっと屋島寺に到着です。



終於到了屋島寺了.




第一幕 ~第六場~ 終わり


1回の閲覧

すぐる通訳案内総合企画(勝呂崇史)