• Suguro Takashi

お遍路さむらい 第一幕(1/15~1/16)~第五場~


八栗寺大門下 お迎え弘法大師からの高松の眺め

第一幕 

2日目は宿を7時半に出発しました。


なにせ85番、84番続けて山の上なので、

時間を心配して早めの出発です。


大きな荷物は宿に預けて、

83番から電車で戻ってきて持ち帰ります。



第一幕

第二天 7點半從旅館出發.


因爲85番,84番都在山上,要上下山,

所以有點擔心時間夠不夠.


大行李在旅館寄存,

到了83番以後坐電車回來拿.












平賀源内先生旧居

旅館から5分も歩くと

今度は平賀源内先生旧居邸と

銅像を通り過ぎます。


銅像はなんか男前です。

さすが地元ですね、源内贔屓。







從旅館走路佈道分鐘,

就會路過平賀源内先生舊宅

和平賀源内先生銅像.


銅像作的很有帥氣

不愧是這裏出生的,受當地人的偏愛.












しばらくすると大通りに出て、高松市に入ります。

その後、大通りから逸れて、八栗寺のある五剣山に向かっていきます。

ふもとからケーブルカーもありますが、今回は徒歩で登ります。

再走一點會走到大馬路,於是進入高松市.

然後,又離開大馬路,向五劍山(有八栗寺的山)的方向走.

到山上有索道車,不過這裏我決定走上去.


Googlemapを見て歩いていますが、

やはり間違えてないか不安です。


そんな時

こういった道標は本当にありがたいです。

作ってくれた方に感謝です。





雖然看著Googlemap走路,

還是有點不安,這條路對不對?


這樣的時候,

這樣的路標真讓人安心,

實在感謝作這些路標的人.





だんだん登り路になっていきます。


なかなか急な坂道を暫く登ります。


勾配は21%のところも。






路逐漸變成上坡路了.


一直走比較陡的上坡路.


有的地方的坡度有21%.






源平屋島合戦古戦場の碑

屋島から近いので、


道端には

「源平屋島合戦古戦場」碑もありました。


この辺りでも戦ったんですね~。







因爲這裏離屋島近,


路邊還有

"源平屋島合戰古戰場"的石碑.


可能這個地方有過戰鬥.






そして、見えてくる五剣山の頂たち。

看到了五劍山的幾座山峰了.


到着~、ん?

山門は?


着いてから分かったのですが、

僕は逆打ちなので

裏参道を登って来たんですね。


ケーブル乗り場に続く道の

売店が見えます。


到了~,不過,

大門呢?


到了之後才發現,

因爲我是"逆打",從86番來的,

所以上來的是"裏參道".


我到達的是離索道站不遠的

商店那邊.



もう100m歩くと

境内に到着です。


ここまで所要時間1時間半、

時間は9時でした。


ここでまた急にお腹が下りましたが、

幸い着いたところにトイレがありました。



再走100米,

就可以到達本堂和大師堂.


到這裏走了一個半小時.

時間是9點.


到這時候,沒想到突然拉肚子,

幸好到達就有洗手間.




85番 八栗寺


本堂
大師堂

そして、「お聖天さん」と呼ばれている「大聖歓喜双身天王」、

夫婦二天がお祀りされている聖天堂です。

どうもこちらの「お聖天さん」の方がこのお寺では有名なようです。


聖天堂

還有,供奉被稱"御聖天san"的"聖天歡喜雙身天王"的聖天堂.

這裏的聖天,據説是一對夫妻神.

看來在這裏最有名的是"御聖天san".


「お聖天さん」は神様なので、

前には鳥居があります。


参拝する時も

「二礼二拍手一礼」です。


"御聖天san"是兩柱日本的神,

因此,在聖天堂前面有鳥居.


拜的時候要"二禮,二拍手,一禮".


多宝塔

多宝塔









多宝塔










手水舎

二天門から入るとすぐの手水舎




從二天門進來的話

在右手邊就有手水舎.







納経所

手水舎の向かいに納経所があります。





手水舎對面有納經所







御朱印
御影 御詠歌

今度は二天門から出て、表参道を下ります。


二天門

這回,從二天門出來,下表參道.

下りの石段手前で振り向くと、

五剣山の頂が見えました。


ほんとうに剣のようです。


走到臺階,回過頭來看,

就可以看到五劍山的山頂.


真的像五把劍呢.


そして石段を少し下ると、

お迎え大師がおられます。


逆打ちなので「見送り大師」ですね。


下幾級臺階回頭看,

就看到迎接大師.


因爲逆走,該叫"歡送大師"吧.




前方には次なる目的地屋島寺のある屋島が見えます。

Googlemap先生によると

約2時間後にはあの頂上近くにいるらしいのですが、

・・・遠い。

がんばろう!


前方可以看到有下一個目的地屋島寺的屋島.

根據Googlemap老師,

大約2個小時後我會在那座山頂附近,不過・・・

好遠呢.

努力吧!


第一幕 ~第五場 おわり~





6回の閲覧

すぐる通訳案内総合企画(勝呂崇史)