• Suguro Takashi

「東海道ウォーキング」 第四幕  ~第二場(保土ヶ谷から戸塚)~


戸塚駅近くの陸橋

保土ヶ谷の本陣から国道沿いを暫く進みます。


從保土谷的本陣開始沿著國道走一段路.



ほどなく


道沿いに若い松の木が見えます。


東海道の松並木の復元事業だそうです。





不久


在路邊可以看到幾棵小松樹.


原來這裏有復原東海道的松樹林的計劃.





ここから、


また少し細めの道を歩きます。


從這路開始進路小一點的路.







曲がり角には「旧東海道」の道標、ありがたいです。

要拐彎的路口有〈舊東海道〉的路標,真貼心.


この辺りから上り坂です。








從這邊開始走上坡路.









権太坂と言うのだそうです。




據説這條斜坡路叫"權太坂".






當地的消防團的百葉窗上


也有"東海道"的浮世繪








消防団のシャッターにも


浮世絵の東海道が!








しばらく行く戸塚宿の地図がありました。

実際に気にしだすと、世の中いたるところにこうして案内板があります。

ありがとうございます!見てますよ~!!

再走一段,有戶冢的地圖.

其實,仔細觀察的話,國内到處會有這種説明板.

是在感謝做這些説明版的人! 謝謝,我在看啊!!




説明板の向かいに


境木延命地蔵があります。


境内の大欅が武相二国の

境界だったそうです。



説明板對面有境木延命地藏,

廟裏有一顆山毛櫸樹,


這棵就是武相兩國之接境処.






そのすぐ前には

「武相国境之木」碑がありました。


武蔵の国と相模の国の境ですね。


旁邊還有"武相國境之木"碑.


就是武藏國和相模國的國境.


保土ヶ谷宿は品川から数えて

四つ目の「宿」です。




保土谷宿是從品川開始數的話,

第四個"宿".





今度は焼餅坂という長い下り坂です。



這次要走下叫"燒餅坂"的下坡路.







日本橋より9里目の品濃一里塚。


1里4kmとすると36㎞ほどですね。


從日本橋數第9個"品濃一里冢"


一里大概等於4公里,

所以到這裏大概有36公里.



少し進むと遠くに富士山が見えました!


再走一點在遠遠的地方看到了富士山了!

(写真中央)



ここで少し分かりづらいところに出ます。


前方を大きな道が横切っていて、

陸橋を越えなければいけないので、


小さな階段を降りるのですが、

注意しないと見落としてしまいます。



這裏比較容易走錯要注意.


前面要走天橋跨國大馬路,


走天橋先要下小小的臺階,


沒注意很容易錯過!





旧東海道の表示があります。




有舊東海道的標志.





これを越えていきます。




要跨過這條天橋.






陸橋を超えると、住宅街を暫く歩きます。


過了天橋之後,走走一段住宅區.

広い道に出て歩くこと1時間ばかり。


走到大馬路再走差不多一小時.





















マンホールの蓋は、箱根駅伝でした!

下水道進口蓋子上畫的是"箱根驛傳"!
























やっと戸塚駅に到着です‼


終於到了戶冢站了!!



本陣と脇本陣チェックして、




食事場所探しです。















確認"本陣"和"脇本陣"的位置,



就要找吃午餐的地方了.















第四幕 ~第二場~ おわり

13回の閲覧

すぐる通訳案内総合企画(勝呂崇史)