• Suguro Takashi

「東海道ウォーキング」 第四幕  ~第一場(神奈川から保土ヶ谷)~ 



前回神奈川駅まで歩いてから2年ほどが経ってしまいました。

品川宿から神奈川宿までのブログも書いていませんが、

とりあえず、覚えているうちに今回のものを書いておきます!


離上次走到神奈川站的那一天已經過了大約兩年了.

雖然沒有寫好從品川宿到神奈川宿走的時候的部落格,

不過在沒有忘記之前,我想先寫好這次的部落格.



今日は羽田空港で午前9時前に仕事が終了


羽田空港国際線ターミナルから

京急で横浜まで移動し、

大きな荷物をロッカーに入れて、


まずは、ここ、

京急神奈川駅まで歩いてきました。



今天早上9點之前在羽田機場工作結束了.


從羽田機場國際航站樓坐京急鐵路,

做到橫濱,

在橫濱站把大行李即存在保險箱裏.


然後徒步走到京急神奈川站.





駅前の「神奈川宿歴史の道」の案内板によると、

大体この辺りが当時の神奈川宿の真ん中だったようです。

根據車站旁邊的"神奈川宿歷史之道"的説明板,

有火車站的這邊就是過去的神奈川宿的中心得位置.


さっそくスタート!


神奈川駅から線路の上の橋を横切って、

住宅地っぽい通りに入ります。


とにかく天気が良くて

歩くのには最高です。


時刻は午前10時過ぎ。


目標は藤沢、

ざっと22キロほどです。







開始走路了!


從神奈川站出發,過鐵路軌道上面的橋梁,

走進住宅區的路.


今天天氣特別好,

非常適合走路.


時間是上午10點多.


今天的目的地是藤澤,

大約有22公里.







神奈川宿歴史の道


さっそく説明板です。








神奈川宿歷史之道


一開始就看到了説明板.








どうやら、

幕末この辺りに幕府が設けた関門があり、

神奈川台の関門跡碑

というのもあるようなのですが、

この日は見落としてしまいました。









幕末時期這附近有過幕府設置的關卡,

好像附近有"神奈川台跡碑",


不過今天我沒有發現.














神奈川・台の景

所々「旧東海道」の表示もあり、


歩く人には優しい通りですが・・・






有時候路邊有"舊東海道"標記,


這條路對徒步行走的人很貼心,

不過・・・







調子に乗って道なりに歩いていると、

東海道から逸れていました。


得意忘形走路,就不知不覺進入了不是東海道的路綫.

本来ならこの松原商店街を通るのが旧東海道ルートでした。

幸い早めに気づいたので、すぐに東海道に戻ることができました


本來要走這條松原商店街,

還好我發現得比較早,可以回到東海道上.



商店街を抜けると

鉄道の高架に出ます。


相鉄線の天王町駅です。


この辺りから保土ヶ谷宿のようです



走完商店街就走到鐵路高架



這是相鉄綫大王町站


大概從這裏開始進入保土谷宿




天王町駅の下を抜けると


小さな公園に出ます。








從高架下面的隧道穿過去


就能看到一個小小的公園









歌川広重の『東海道53次』にも描かれた

帷子橋(新町橋)跡の説明板が

ありました。


説明板說,

歌川廣重在《東海道53次》裏也畫過的

帷子橋(新町橋)曾經就在附近.




保土ヶ谷・新町橋

公園には


保土ヶ谷宿周辺の案内板も

ありました。


在公園旁邊,


有保土谷周圍的觀光圖.



引き続き進みます。





繼續往前走.





こちらには問屋場跡、


現代で言うと

郵便局と宅配屋さん

と言ったところでしょうか?


ウォーキングの人向け(?)の

休憩所までありました!




這裏是"問屋遺跡"


相當於現代的

郵局和快遞公司,

可以這麽説吧?


還有爲了走路參觀的游客設的休息站



そしてさらに進んでいくと、


繼續往前走的話,

大きな国道に出ます。


走到比較大的馬路.


まさにこの交差点に


本陣跡がありました。


就在這個路口,


有"本陣"遺跡.




その少し先には、


旅籠屋跡もあります。








再走一點,


還有

"旅籠屋(客棧)"遺跡.






ここまで1時間半ほど、時刻は午前11時半です。


到這裏大概走了一個半小時,現在時間是上午十一點半.


次なる目的地は、戸塚です。


下一個目的地,是戶冢.


第四幕 ~第一場~ おわり

0回の閲覧

すぐる通訳案内総合企画(勝呂崇史)